天然のあかり みつろうキャンドル kinty Bees wax candle


天然のあかり手作り蜜蝋キャンドル。オーダーメイド・手作り教室・キャンドルナイト・デコレーション・ウエディングなど、お問い合わせはkinty@excite.co.jpまでお願いします。
by kinty
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

peace green でのwork報告。

遅くなったけど、ワークショップの時の写真をUPしまーす!
d0101651_00219.jpg





















ディップキャンドル作りでは、みんなそれぞれに面白い形や、スマートな形などなど、
個性豊かで出来上がりが楽しみのひとつなのです。

d0101651_002324.jpg


暗くなってその日作ったキャンドルをみんなで灯しました~。
おしゃべりしながらゆっくりと楽しく作ってもらえて、
本当に参加して頂いた皆さん&peace greenに感謝してます!!
ありがとうございました~。
d0101651_004684.jpg

[PR]
by kinty | 2007-09-16 10:19 | ワークショップ手作り教室

ワークショップ@peace green

みつろうキャンドル作りワークショップのお知らせです。

すてきな笑顔のミーちゃんサボちゃんのお店居酒屋cafeでのワークです!

8月19日(日)17:00~19:00
料金1000円(お茶付き)
peace green
仙台市泉区将監1丁目6-4 022-218-0432
peace-green@mb.mni.ne.jp


内容はディップキャンドル作りです。
料金にはキャンドル2本込みです。
もっと欲しい方はグラムでおわけします。
キャンドルホルダー又はジャムなどの空き瓶に
みつろうを流し込みキャンドルを作成したい方もOK。
こちらでも準備していきますが、お気に入りものがあれば持参下さい。
汚れてもいい服装またはエプロン着用してください。

キャンドル作りはとっても簡単なので、みんなでお話ししながらお茶飲みながら
楽しんで作りましょう♪
子供も参加OKですのでお気軽に御参加下さい。
よろしくお願い致します。

d0101651_1146770.jpg

[PR]
by kinty | 2007-08-16 11:48 | ワークショップ手作り教室

結婚披露宴ということは。

d0101651_2321693.jpg
ソウルメイトの
ウエディングキャンドル作成。
かなりのプレッシャーに
今回は悩み悩まされ
時間もなく焦ってばっかりで、
何十本も作っては溶かし
作っては溶かし、、、、
アタマがぐるぐる。。。
それでもなんとか出来上がり。
幸せのキャンドル。
一生に一度の
キャンドルサービス。

たくさんの幸せが二人に訪れるように心をこめて。
kinty

d0101651_233338.jpgd0101651_2332462.jpg
[PR]
by kinty | 2007-03-27 23:09 | キャンドルナイト

みつばち

蜜蜂が小さくてすごい奴ってのは、TVや雑誌などから知っている方も多いと思う。
最近、自分が使っているみつろうについて、養蜂家の方より教えてもらった。
した質問は

1.蜜蜂の種類について
       西洋蜜蜂でしょうか、東洋蜜蜂でしょうか?

A:西洋蜜蜂です。
 
 現在日本で蜜蜂と言えばほとんど西洋蜜蜂の事を言いますが最近日本蜜蜂の蜂蜜も人気があります。日本蜜蜂は昔から日本へいる蜜蜂で丈夫でおとなしい蜜蜂ですが、蜜を集める能力は西洋蜜蜂が格段に上です。(ここでいう上は生産量のこと)

:::::私は日本蜜蜂のファンなんだけど、未だに使ったことないです。
理由はめちゃめちゃ価格が高い・・・・
その日本蜜蜂については、また今度書きます:::::

2.お花に農薬・化学肥料等は使っていますか?
  自然に(野生)に生きているお花ですか?
(蜜蜂たちは聞くところによりますと、農薬がかかったお花からは蜜を採らないって本当ですか?)

A:蜂蜜は大変沢山の花が必要です。栽培した花からは沢山の蜂蜜は採れません。
  私も数年前まではレンゲの蜂蜜を採取していましたが現在はレンゲがほとんどありませんから純粋なレンゲ蜜は取れません。ほとんど山に咲く花から蜜を採っています。
 4月に桜 5月にミカンもありますが、
ハゼの木、ソヨゴ(フクラシ)、ミズキ、リョウブ、
  蜜蜂は行動範囲が半径2kmから3kmでとっても広い範囲を飛び回り蜜を集めてきます。
ほんと沢山の花が咲いていないと蜂蜜は採れないのです。
  蜜蜂は農薬を嫌いますし農薬にとっても弱いです。

みつろう・はちみつは、安心して使う事が出来るってわかりました!

 冬なので空気が乾燥して肌がガサガサになってしまい、
蜜蝋とホホバオイルを調合したクリームを作ってみました。ハンドクリームやリップクリームとして
塗っていて、肌に直接塗るものなので気になっていた。
オーガニック認定は無いけど、私的にはほとんどオーガニックかな。

キンティ
[PR]
by kinty | 2007-02-01 11:53 | みつろうについて

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ハンドメイド
環境・エコ

画像一覧