天然のあかり みつろうキャンドル kinty Bees wax candle


天然のあかり手作り蜜蝋キャンドル。オーダーメイド・手作り教室・キャンドルナイト・デコレーション・ウエディングなど、お問い合わせはkinty@excite.co.jpまでお願いします。
by kinty
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ポピー

大好きな花。
上を向いてまっすぐ太陽へ!
d0101651_209724.jpg
[PR]
by kinty | 2008-04-29 20:09 | ノート

とけ残りのみつろうの有効利用について

*みつろうの溶け残った蝋は、また溶かし使うことができます!

何度でも大丈夫です。

温めて柔らかくして粘土の様に、いろんな形にもなっちゃいます!



○とけ残りを集めてキャンドルを作りましょう♪

湯煎でみつろうを溶かしましょう。

 湯煎とは→*なべの中に、きれいに洗ったアルミ缶にみつろうを入れます。
         アルミ缶の中に水が入らない様、水を入れ、コンロに置き、火をつけます。
         ぐつぐつしてきたら、アルミ缶が倒れないように注意!

プリンカップなど耐熱性の容器、牛乳パックなどに、

芯(綿や麻などの自然なもの)を真ん中に立て流し込む。

*この時に芯を中心に立てるのに割り箸を使います。
 割り箸に芯を真ん中ではさめて固定します。



○ほんの少しのみつろうで、ホホバオイルなどと合わせれば、みつろうリップクリームの出来上がり♪

こちらも湯煎でみつろうを溶かします。

お好きなオイル(液体になっていないものは液体に)にみつろうを少しずつ入れ混ぜます。

冷えると、オイルに混ぜたみつろうが固まるので
クリームの硬さを調節しながら作るとお好みのリップクリームがうまく出来るでしょう。
 *柔らかいときは、みつろうを。硬いときはオイルを入れます

お好きなエッセンシャルオイル、香油、精油などを *固まる直前に入れ混ぜます。
お好みによりますが、10gに対し、1-2滴ほど。

みつろうは抗菌作用が高くたくさんの化粧品に配合されています。


○家具やフローリングなどの艶出しワックスにも


○防水仕上げにも
[PR]
by kinty | 2008-04-09 14:12 | 蜜蝋リップクリームなど

検索

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
環境・エコ

画像一覧